サン・ブリッジは、国際物流を通じ、豊かな未来に向けて挑戦しています。

HACCP

SGSジャパンのHACCP認証を取得しました!

HACCPとはHazard Analysis Critical Control Point(危害分析重要管理点)の頭文字です。このシステムは食品業界により、食品業界のために開発された食品安全ツールです。HACCPは食品製造作業の全工程を精査し、具体的な危害を特定すると共にその効果的な管理措置や検証手段を実行します。このシステムは、リスクを最小限に抑えるものであり、リスク管理ツールです。

当社では『すべては安心・安全な食のために』の理念に基づき、HACCP方式を導入し、国際的な認証審査会社SGSジャパンのHACCPを2017年11月に取得しました。食品の安心・安全に対する消費者の意識は高まる一方です。サン・ブリッジはお客様に安心・安全な商品をお届けできるよう、一層の取り組みを行ってまいります。

サン・ブリッジの業務案内

食品流通加工サービス

食品流通加工サービス

チーズ・ハム・ドライ野菜・ドライフルーツ・ワイン・チョコレートなど食品の検量・検品、ラベリング・ラベル貼り、ギフトラッピング作業、アソート業務などの流通加工を行ないます。

食品流通加工サービス業務詳細

低温無塵室(クリーンルーム)

低温無塵室(クリーンルーム)

サン・ブリッジでは、低温無塵室を完備し、万全の管理体制のもと、チーズ・バター・チョコレートなどの食品を加工いたします。食品の鮮度と防塵を保ち、商品をお届けしています。

低温無塵室(クリーンルーム)業務詳細

物流・運輸

物流・運輸

検品・ラベリングなどを終えた商品を適切にピッキング・梱包し、お取引先や直営店、量販店様などご指定の納入先まで迅速・確実に配送いたします。保税蔵置場までの保税輸送も承っております。

物流・運輸業務詳細

このページのTOPへ戻る

食品物流のトータルサポーター

チーズのアソート業務の様子

サン・ブリッジは食品を専門に扱う<3PL>(サード・パーティー・ロジスティクス)として、お客様を物流面から総合的にサポートします。

お客様のご要望に応じて、チーズ・ドライ野菜などの食品を、ひとつひとつ検量・検品、カット・加工し、アソート・セット・ラベル貼りなどを施して、店頭ですぐ販売できる形でお届けします。倉庫管理・保管、在庫管理、発送代行・輸配送なども、ご要望に応じてサン・ブリッジで行ないます。

そのためお客様側で食品加工・保管・発送手配を行なうコストと手間が省け、より効率のいい業務フローが実現できます。

入庫 〜 流通加工 〜 出荷までの流れ

このページのTOPへ戻る

▲▲ここまでが本文です▲▲